おちょぼ稲荷 ~参拝編~

岐阜県にちょっと変わった稲荷神社があるのを知っていますか? その神社は「おちょぼ稲荷」と言い、おさい銭の代わりに油あげをあげるらしい。とっても気になるので行ってきました。

今回行った稲荷神社は、正式名称を「千代保稲荷神社」と言いますが、地元の人はみんな親しみを込めて「おちょぼ稲荷」や「おちょぼさん」の愛称で呼んでいます。おちょぼ稲荷は、商売繁盛家内安全の神社で名古屋から近いということもあり沢山の人が参拝に訪れます。

<おちょぼ稲荷の場所>

大きな地図で見る

おちょぼ神社東口車でおちょぼ稲荷に行く場合は、名神高速の岐阜羽島ICか大垣ICで降りるのが便利です。大鳥居東口には無料の駐車場(写真左側)がありますが駐車するまで渋滞の列に並ぶ必要があり、今回は左側の有料駐車場に駐車しました。





おちょぼ稲荷_油あげさて、このおちょぼ稲荷の最大の特徴にして他の神社と大きく変わっているところは、おさい銭の代わりに「油揚げ」を投げ入れるところにあります。
参道の入り口付近におばあちゃんがいて、油あげとろうそくを30円で売ってくれるんです。




おちょぼ神社_ろうそく参道を進むとさきほど買ったろうそくを立てる所があります。中を覗くと前の人が立てたろうそくで一杯になっています。他の人を見ると、火が消えり短くなったろうそくをヒョイっと取って自分のろうそくを立てています。ちょっと申し訳ない気がしますが、自分もマネをしてろうそくを立てておきました。



おちょぼ神社_さい銭箱さていよいよ参拝です。油あげに付いている稲わらの輪をクルクルっと回してさい銭箱に投げ入れました。クルクル回すのが正しいやり方かどうかはわかりませんが、何となく回してみたかったんです。  で、さい銭箱を見ると、油あげでいっぱい!さすがお稲荷さんは油あげ大好きなんですね。



おちょぼ神社_重軽石参拝したあとは重軽石です。一度石を持って重さを確認。重くあるいは軽く持ち上がるように念じながら大きな石を両手で持ち上げて願いが叶うかを占うとのこと。重くても軽くても願いが叶うところがいいですね。





参拝をすませたあとは門前町です。次回は門前町グルメ編をお届けします。



★同カテゴリの他の記事★

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: おちょぼ稲荷 ~参拝編~

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.toktra.com/mt-tb.cgi/105

コメントをどうぞ